初夏のコーディネート講座

本日のお茶のお稽古。

b0079995_2213054.jpg

b0079995_2263218.jpg

時雨傘の花入に、はまぎく、ほたるぶくろ、もうひとつの草の名前は失念。

大きな平水差しを使った薄茶点前でした。
平茶碗に水を張って運び出し、客前で茶巾を絞ってする洗い茶碗のお点前。
水を見せることで涼感をあらわす夏のお点前です。
毎回いろいろな物や作法があって、新鮮です。
上林の濃茶を初めていただきましたが、いつものお稽古で使わせていただくものと違って
やはり、苦いですね。
私がいつも使うものは辻利のものだそうです。
味の違いに少し驚きました。
お湯の温度や点て方でも味がずいぶん変わるそうです。

それにしても、正座の足のしびれにはなかなか慣れません。
最後にお道具を拝見に出す時に膝をずらすのが大変。
これも慣れるものでしょうか・・・。

そして、今日は午後から豪徳寺サロンでのコーディネート講座に参加しました。
早めに伺って先生に半巾帯の結び方を教えていただきました。
半巾帯は基本の一文字結びをマスターすれば工夫次第でいろいろな結び方ができるとのこと。
先日購入した川島織物の帯はポリエステルですがとても締めやすくてよかったです。

今日の着物は青海波の附下げ単衣に紗の帯です。

しかし、朝、帯を締めている時にビリッと音が(汗)・・・!
なんと、身八つ口と背中心がほつれてしまいました。
着物も帯びも古いものなので気をつけて扱わないといけません・・・。

数日前に入梅しましたが、今日はなんとか雨は降らずにもちました。
雨が降らないかぎり、着物でお出かけ、がんばってみようと思います。
[PR]
by 2000_11_03 | 2009-06-13 21:57 | kimono